×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

就職活動筆記試験について
就職活動筆記試験についての情報です。
就職活動における筆記試験は書類審査を通った人を更に絞り込むために企業が行う試験です。
早い時期から希望する職種の過去の問題を見て傾向を掴み、就職資料室の就職受験報告書を読んだりOBに直接聞いたりして最新の情報を得て対策を立ててください。
企業によって筆記試験の全体に占める割合はまちまちですが、筆記試験について合格しなければ面接などの次のステップに進むことは出来ません。
<スポンサードリンク>

社会人としての最低限の学力試験(知識、常識、マナーなどを含む)、時事問題(特に経済問題)、業界関連問題に関する事は知っていなければならないでしょう。
就職を希望する分野が違えば就職活動における筆記試験の傾向もまた違ってくるのは当然です。
全く異なる複数の分野の就職活動をする場合にはそれに合わせていくつかの筆記試験の対策も必要になりますので、充分に考えておかなければいけません。
また一般的な対策としては新聞(特に日本経済新聞)、雑誌(経済専門誌、業界専門誌)、テレビ(時事ニュースと業界関連ニュース)、インターネットの業界関連ニュースなどは必ず行っておきたい最低限の就職活動における筆記試験の対策でしょう。
また筆記試験の一部にSPI総合検査(人事測定研究所発行)を代表とする適性検査があります。
適性検査とはマークシートタイプの筆記試験で、性格検査、職業適性/業務適性検査、言語能力(国語)検査、非言語能力(数的処理=数学)検査などを含んでいます。
また就職支援サイトも充分に活用してみましょう。
就職支援サイトの代表的なものにリクナビ、日経就職ナビ、毎日就職ナビ、ダイヤモンド LEAD就活ナビなどがあります。
代表的な就職支援サイトには登録をして、さらに自分が就職を希望する企業の就職情報、採用情報にも登録したり目を通したりしてください。
また学生同士の情報交換サイトとしてみんなの就職活動日記やJob Webなどの掲示板やメーリングリストにも参加して、生の情報に接することも就職活動の筆記試験に合格するための大事な対策です。


就職活動自己PR
就職活動における自己PRに関する情報です。
就職活動では自己PRをしなければならない場面が数多くあります。
特に就職活動の本命である面接では必ずと言って良いほどこの自己PRの機会があるでしょう。
また入社試験を受けるための願書(応募書類)にも自己PRを書かなければならない企業が増えているようです。
就職活動における自己PRとは企業が採用したい人物像をより分けるための大切な情報ですので、より上手な自己PRが出来るようにならなければ内定を得ることが難しくなります。
文字における自己PRをする場合は、まず自分自身の分析をしっかりしなくてはなりません。
自分がこれまでどういうことを経験しどういうことを考えてどういう行動を取ってきたのか。
いわば今までの自分自身の棚卸しをするということです。
自己PRをするための自己分析のために、まず自分の小学校、中学校、高校、大学のころのことを書き出してください。
when(いつ)、what(何を)、why(なぜ)、how(どのように)経験して、fee(何を感じ取ったのか)を思い出せる限り書き出します。
そこから自己PRに役立つと思えることを出来るだけ長い文章にして書いてください。
最低でも1000文字以上にはなるはずです。
それを少しずつ要約していきます。
800文字、600文字、200文字、100文字など数種類のパターンを書いてください。
決して嘘を書いてはいけないことは言うまでもありませんが、自己PRをしっかりするために持っている資格、大学時代のクラブ活動や趣味でやっていたこと、アルバイトの経験などを書いて、それらの経験から得たことや感じたことなども合わせて書きましょう。
特に自分だけのオリジナルの体験や感想は自己PRに本物の力を持たせてくれます。
自己PRは企業があなたの人となりを判断するための大切な資料です。
誤字脱字をなくして読みやすく伝わりやすい文章で書くことも大切です。
また面接での自己PRはここで書いた文章を元にしてスピーチの練習をして、どれくらいの文字数ならどれくらいの時間が掛かるかなどを予め調べておきましょう。


就職活動電話のマナー
就職活動における電話のマナーに関する情報です。
就職活動中には企業とのやりとりを電話で行うことが頻繁にあります。
そこで就職活動における電話のマナーが非常に大切になってきます。
企業はこのようなちょっとしたことと思えることでもあなたを判断する材料にしますのでしっかり電話のマナーをおさえておきましょう。
まずこちらから電話をする場合に事前に用意すべきものは、メモ帳、筆記用具、採用募集広告、採用担当者の名前などです。
電話を掛ける場所は静かで集中出来る場所から掛ける必要があります。
こちらから電話を掛けてまず氏名と要件である採用募集広告を見て電話をしていることを伝え、採用担当者の名前を告げて取り次ぎを頼みます。
電話を掛ける時間帯は採用募集広告を確認してください。
そしてお昼時(12時〜13時)や退社時間間際(17時)は忙しい時間帯ですので避けるようにしましょう。
採用担当者に取り次いでもらったら、予め用意しておいた質問事項のメモに従って質問をし、回答は必ずメモを取り最後には再度確認を取ることをお勧めします。
特に場所や時間などに関する事項は絶対に間違ってはいけない情報です。
電話を切る前は相手に良くお礼を述べて、相手が電話を切ってからこちら側が切るようにします。
言葉遣いは出来るだけ丁寧に、適度な声の大きさで落ち着いてゆっくりと話しをしてください。
また就職活動中は企業から電話が掛かってくることも多いでしょう。
面接の時間、場所や内定の連絡など非常に重要なことばかりです。
携帯電話に掛かってくることもありますので特に電話のマナーが重要になります。
こちらから企業に電話を掛ける場合は心の準備をして掛けることが出来ますが、企業から掛かってきた電話はあなたがその電話に出てきちんとした対応が出来る場所、時であるかどうかを即座に判断しなければなりません。
受けるタイミングや場所が適切でないと思ったら、留守番電話にしてこちら側から出来るだけ早く掛け直す方が良いでしょう。

就職活動

  • 就職活動参考になる面接マニュアル本
  • 就職活動情報収集に役立つ登録会社
  • 就職活動身だしなみ

就職活動2

  • 就職活動服装
  • 就職活動証明写真
  • 就職活動名刺

就職活動3

  • 就職活動 マナー
  • 就職活動自己分析

就職活動4

  • 就職活動 履歴書(志望動機の書き方)
  • 就職活動 添え状について
  • 就職活動グループディスカッションワーク

就職活動5

  • 就職活動 お礼メール・礼状の書き方
  • 就職活動面接 質問対策
  • 就職活動作文について

就職活動6

  • 就職活動筆記試験について
  • 就職活動自己PR
  • 就職活動電話のマナー



サイトポリシー



お友達サイトのご紹介

美容関係

 美肌法2

 美肌法3

 美容器具2

 美容器具3

 美容器具4

 美容器具5

 アンチエイジング2

 美容器具11

 人気化粧品2

 人気化粧品3

 人気化粧品4

 人気化粧品5

 人気化粧品6

 人気化粧品7

 人気化粧品8

 人気化粧品9

 ハンドクリーム2

 足痩せマッサージ

 足痩せマッサージ2

 アロマセラピーのスクール

 全国エステサロン情報局

 エステで美しくきれいにエステで健康になろう

 美容ダイエットドットコム


健康関係

 デトックスと足湯2

 デトックスと足湯3

 杜仲茶のパワー

 杜仲茶のパワー2

 杜仲茶のパワー3

 杜仲茶2

 ヒーリング2

 ビオチン2

 ヨガ2

 歯周病2

 歯周病3

 歯槽膿漏2

 歯槽膿漏3

 歯槽膿漏4

 ゲルマニウム温浴効果

 オーラソーマ

 歯列矯正ネット


住宅・不動産関係

 住宅・不動産2

 住宅・不動産3

 住宅・不動産4


就職・転職関係

 アルバイト2

 就職活動2

 就職活動3

 就職活動4

 就職活動5

 就職活動6


旅行関係

 榊原温泉

 日帰り旅行2


SOHO関係

 SEO2


娯楽・趣味関係

 音楽配信サービス2

 フェリシモ2

 ゴルフクラブメーカー別最新ゴルフクラブ

 ユネスコ世界遺産紹介ページ


ブランド関係

 コンバース2


生活支援関係

 石けんシャンプー

 シャンプーの仕方

 シャンプー・髪・頭皮

 個人再生手続き2

 プレミアム商品2


インターネット関係

  ネットバンク2

  ネットバンク3

  ライムワイヤー2


福祉関係

 介護2

 介護3

 介護4

 介護施設2


結婚関係

  結婚あれこれ